住宅あれこれQ&A

生活サポート業務

保険代理店業務

 都内地域情報 会社概要

 

 買うときのQ&A売るときのQ&A私にも買える?40年間の総支払額



みんなそんなに年収があるの?


  不動産情報誌などにもよく記載されていますが、都内で売れているお家の平均額は5000万円前後だと言われています。
一般には年収の6〜7倍が購入できる不動産だと言われていますが、はたして本当でしょうか?
前述の例に従えば、5000万円のお家を買うには年収が833万円無くてはなりません。(6倍で計算)
でも、実際には5000万円の家を買った人たちが全員がそれほどの収入を得ているわけではないのです。
年収の6〜7倍というのは一つの指標でしかなく次のような要因により変化するものなのです。

大切な事は頭金、年収にかかわらず、無理なく返済出来るかどうかという事です。
こればかりは悩んでいても答えは出ないので、よろしければ弊社にご相談ください。



5000万円のお家を買うには最初に1400万円必要!?


最初に一般論からお話ししますと、5000万円のお家を購入するには1400万円必要になります。

その内訳


5000万円のお家を買うとすると
    ↓
諸費用で物件の7〜8%(8%で計算)→400万円
    ↓
頭金で物件の20%→1000万円
    ↓
購入時に1400万円が必要になるとされている

しかし、実際には全ての人が1400万円の貯蓄を作ってから家を購入しているわけではありません。
では、多くの人がなぜ不十分といわれる資金で返済計画を立て、購入に踏み切ったのでしょうか?
実は都内で賃貸住宅に住んだ場合の費用の高さに原因があります。
例として一般的なご家族(ご夫婦でお子さんが1人)で車を1台所有している方が10年間賃貸住宅に住んだ場合の費用を計算してみます。

都内2DK〜2LDKの例
(10年間にかかる家賃等)


家賃12万円+駐車場月2万円=14万円
14万円×12ヶ月=168万円
168万円×10ヶ年=1680万円
1680万円+ 4回の更新料104万円=1784万
(賃貸住宅2ヶ月、駐車場1ヶ月で計算)

この場合、10年間で総額1784万円を支払わなければならないわけですが、この費用は5000万円のお家を購入する際に必要な初期費用1400万円を348万円も上回っています。

10年間の家賃と頭金の差額


1784万円-1400万円=348万円


そんな理由から家賃を払いながら貯蓄するより、家賃分を返済に充てていこうと逆転の発想となるわけなのです。もちろん、最低でも諸費用の400万円を用意しなければなりませんが、頭金も含め住宅ローンを組む事は可能です。
頭金の1000万円を最初の10年で早期返済に充てれば、賃貸住宅に住みながら頭金を貯蓄するより効率的だと言えるでしょう。

頭金1000万円分を10年間借りた場合の利子


1000万円を10年間借りた場合の返済総額と利子(元利金等3%で計算)
1159万円(返済総額)-1000万円=159万円(利子)

 


弊社では頭金なしの100%のローンも扱っております。
お気軽にお問い合わせください。



住宅ローンの金利っていくらぐらい?
元金均等元利均等の差)


仮に4000万円の融資を受け、30年間で返済するとします。
金利は「固定金利」で3%、返済は「元利均等」で、ボーナス返済無しにした場合…

毎月返済額16.9万円
総返済額6072万円

…となります。
つまり、2072万円が利息となるのです。
一方、「固定金利」で3%、返済は「元金均等」で、ボーナス返済無しにした場合…

毎月返済額21.2万円(徐々に下がる)
総返済額5805万円

当初、月々の負担は多いのですが返済総額は
…となり1805万円が利息となります。
元金均等」では利息の総額が低い分、返済初期の負担が重くなるのです。


※元金均等について
元金均等については取り扱いしていない金融機関もあります。また、取り扱っている場合でも審査により元金均等での融資を受けられない場合もあります。



住宅ローンの金利っていくらぐらい?
固定金利変動金利一定期間固定金利の違い)


銀行のホームページを見ていると金利が3%とか0.85%とかいろいろあってややこしいですよね。
これを理解するには固定金利と変動金利が理解できればOKなんです。
ご存じのように固定金利とは金利が変わらない事で、変動金利とは公定歩合等とともに金利が上下することです。

金利表

さて、金利の種類により差が出ているのは何故でしょうか?
よくみると固定金利の方が高めに設定されています。
これは完済時まで金利が変わらないため、金利が上がったときの事を想定して金融機関が高めに設定しているからなのです。

金利表

一定期間固定金利って何?
銀行の店頭やホームページに目を見張るほど低い金利が提示されています。
固定金利が3%位なのには一定期間固定金利が1%以下なんて事もめずらしくありません。
例を挙げれば「3年固定1%」、「5年固定1.4%」、「10年固定2.2%」等というものです。
これは固定期間終了後に「固定金利」、「変動金利」を選択するタイプなのです。
金利が極端に安いのは銀行間の競争と理解して良いでしょう。


  

 エスクローロゴ

Copyright (C) 2004 Escrow Service Corporation. All Rights Reserved